2017年2月13日月曜日

ADATA Premier ONE microSDXCカード256GBは、UHS-II &MLC採用


ADATA Premier ONE microSDXC 256GB 製品情報

ADATA(エイデータ)が「microSDXCカード 256GB」を発売します。

・3D MLC NAND採用
・UHS-II対応
・読み出し275MB/s・書き込み155MB/s
・2017年3月中旬~下旬発売予定

ハイスピードと「耐久性の高さ」を両立させている点が特徴。「Premier ONE」という新ラインナップから発売されます。



ADATA Premier ONE microSDXCカード 256GB 製品情報


ADATA Premier ONE microSDXCカード 256GB 製品画像


「3D MLC NAND」を採用


ADATA(エイデータ)のPremier ONEシリーズより発売されるmicroSDXCカード256GBは、SK Hynix製の「3D MLC NANDフラッシュメモリー」を採用。

TLCよりも高耐久な「MLC」を用いることで、耐久性および信頼性を確保しています。

メモリーカードは大容量化するほど、「信頼性」が強く求められます。ADATAのマイクロSDカード256GBは、「大切なデータを消失したくない」というニーズに応えるべく、書き換えに強いMLC NANDを採用することで、他社との差別化をはかっています。

MLCが使われているマイクロSDカードまとめ|高耐久&高信頼の目安



「UHS-II」に対応


ADATA「Premier ONE」マイクロSDカード256GBは、UHS-II規格に対応。

転送速度は、読み出し275MB/秒。書き込み速度155MB/秒。UHSスピードクラス3(U3)、スピードクラス10(C10)、ビデオスピードクラス90(V90)。

毎秒90MBの書き込み速度が最低保証されているので、秒間120コマの8K動画撮影にも対応することが可能。

※ CES 2017の現地報道では「書き込み260MB/秒」とありましたが、2/13発表のプレスでは「書き込み155MB/秒」とありますので、訂正いたします。

UHS-II マイクロSDカードまとめ|UHS-II対応SDカードリーダー一覧



価格・発売日は?


ADATA Premier ONE microSDXC 256GBの発売日は、3月中旬~下旬予定。

値段は発表されていません。しかし「MLC NAND」「UHS-II」といった製品仕様や、プロフェッショナル用途の製品であることを考えれば、非常に高価となることが予想されます。

256GBのほかに、128GB、64GBも発売予定。

ちなみに、サムスン「EVO+ 256GB」の国内正規品は24,980円。並行輸入品は約19,280円となっています。



買う必要はあるか?


UHS-IIに対応したカメラは少なく、UHS-II対応のスマートフォンは皆無。一般ユーザーにはほぼ不要だと思われます。MLC NAND採用による「信頼性の高さ」に価値を見出すのであれば、検討する余地はあるかもしれません。

主なターゲットは、プロフェッショナルユース。UHS-IIの環境(カードリーダーやカメラ)を備えた、ビデオグラファーに向けたプロ志向の製品であると思います。

他社がUHS-II対応のmicroSDXCカード256GBを発表していないという点で、ADATA「Premier ONE」シリーズの256GBマイクロSDカードには優位性があります。SAMSUNGやSanDiskなどのトップメーカーに比べれば、価格がある程度抑えられることも期待できます。これらにメリットを見出せれば、買う価値があるかもしれません。



UHS-II対応機器ユーザーには嬉しい


「書き込みの速さ」が求められるビデオ撮影、「読み出しの速さ」が重要なパソコンへのデータ転送においては、UHS-II対応メモリーカードが活躍します。

microSDそのままでアクションカムに使用。SD変換アダプタを噛ませて一眼で使用。といった使い分けが可能です。

UHS-IIに対応したカメラ
富士フイルム X-T1、X-T2、X-Pro2
オリンパス E-M5 Mark II、E-M10 Mark II、E-M1 Mark II、PEN-F
パナソニック LUMIX DMC-G7、DMC-GH5
ニコン D500
LEICA SL

UHS-II マイクロSDカードの一覧|UHS-II対応SDカードリーダーまとめ





おすすめの256GBは?


サムスンの「EVO+ 256GB microSDXCカード」が、最良の選択肢だと思われます。

UHS-Iクラス3(U3)対応、読み出し95MB/秒・書き込み90MB/秒の転送速度は、クラストップレベル。現状、コレを超えるスピード性能をもったマイクロSDカード256GBを入手することはできないため、サムスン「EVO+ 256GB microSDXCカード」を買えば間違いありません。

amazon
SAMSUNG EVO+ 256GB(国内正規品)
SAMSUNG EVO+ 256GB(並行輸入品)

楽天でも購入できます
SAMSUNG EVO+ 256GB(並行輸入品)


サンディスクの「Extreme 256GB microSDXCカード」は、同等のハイスピード性能を有しているのですが、今のとこ一般的な流通を確認することはできません。下位版「Ultra  256GB」は並行輸入品で入手できますが、書き込み速度が落ちる、UHSスピードクラス1(U1)といった難点も。超大容量マイクロSDカードの用途を考えれば、書き込み90MB/秒を超えるU3の製品を使いたいところです。

ADATA(エイデータ)が発表したマイクロSDカード256GBには「やりすぎ感」が多少あるものの、技術力の高さを見せつけると同時に、同社の3D NAND採用SSD製品などをアピールできる、といったメリットも感じます。

256GBのマイクロSDXCカード 全種類|転送スピード&スペックまとめ




UHS-IIとはどんな規格?メリット・注意点・UHS-Iとの違いを比較

UHS-IIの使い方・導入方法|用意すべきSDカード&リーダーの種類は?

最強のUHS-IIカードリーダー SanDisk Extreme PRO使ったら289MB/s出て感動!

Lexar 1000x microSDレビュー|UHS-IIカードリーダー付属のお得感がスゴい!

UHS-II マイクロSDカードまとめ|UHS-II対応SDカードリーダー一覧

MLCが使われているマイクロSDカードまとめ|高耐久&高信頼の目安