2016年12月27日火曜日

ティミートランペット人気曲|アガる重低音を奏でるDJ Timmy Trumpet


ティミー・トランペット(Timmy Trumpet)のプロフィールや人気曲を紹介

DJをしながらトランペットを演奏する異色のDJ、ティミー・トランペット(Timmy Trumpet)のおすすめ曲をご紹介します。

再生数5000万回超のEDMアンセム「Freaks」を大ヒットさせたティミー・トランペットの人気曲を、サビから始まるYouTube動画でまとめてお聴きください。




トランペット奏者のDJ、Timmy Trumpet プロフィール


トランペット奏者でもあるDJ、ティミー・トランペット(Timmy Trumpet)

ティミー・トランペット(Timmy Trumpet)は、オーストラリア・シドニー出身のDJ。ステージ上でDJをしながらトランペットを演奏することで有名です。

音楽学校出身のトランペット奏者でありながら、それだけではメシが食えないことを悟ったティミー・トランペット。副業として活動していたDJがいつしかメインとなり、EDMの世界へ。

「トランペットを取るか、DJを取るか」迷った挙句、「ならば両方やってしまおう」ということで、「DJをしながらトランペットも演奏する」スタイルを確立しました。

2014年リリースの「Freaks(フリークス)」が世界的に大ヒットし、ティミー・トランペットの代表曲となります。カーネイジ(Carnage)とコラボした「Toca(トカ)」も有名。

チャラい見た目とは対照的に、料理を作るのが大好き。「昔ながらのクラシック・ミュージシャン」を自称する、ギャップだらけの異端DJ・Timmy Trumpetについての詳細はVANITYMIX掲載のインタビューで詳しく知ることができます。

カーネイジ、ティミー・トランペット

ティミー・トランペット(Timmy Trumpet)
本名:Timothy Jude Smith(ティモシー・ジュード・スミス)
出身国:オーストラリア・シドニー
生年月日:1987年6月9日
活動期間:2005年~

DJランキング:75位(2016年のDJ人気ランキング
公式サイト:timmytrumpet.com/
YouTubeチャンネル:youtube.com/user/timmytrumpettv
YouTubeプレイリスト:ティミー・トランペット人気曲ミュージックビデオ
twitter:@timmytrumpet facebook:facebook.com/timmytrumpet Instagram:instagram.com/timmytrumpet/ wikipedia:Timmy Trumpet





FREAKS(2014)




ティミー・トランペット(Timmy Trumpet)の代表曲、「Freaks(フリークス)」。ティミーの代名詞でもある「トランペット」が効果的に使われており、名刺代わりの一曲となっています。

この曲でコラボしたラッパーは、ニュージーランド出身のSavage(サヴェージ)。「Freaks」は、ニュージーランドで1位。ティミー・トランペットの出身地・オーストラリアでチャート3位を獲得。

ティミー・トランペット(Timmy Trumpet)というDJを語る上では欠かせない、EDMシーンを代表するアンセムの一つ。

EDM×ラップ人気曲|ヒップホップの有名ラッパーとDJのコラボ曲



FREAKSを有名にした15秒動画、When Mom Isn't Home




Timmy Trumpet(ティミー・トランペット)の代表曲「Freaks」を一躍有名にしたのが、「When Mom Isn't Home(ママが家にいない時)」と題された15秒の動画。

トロンボーンで「Freaks」を奏でる父親・ラッセル(Russel)と、メロディにあわせてオーブンをバタバタ打ち鳴らす息子・トビー(Toby)。

バウアー親子が生み出すシュールな画と、「Freaks」のキャッチーなメロディがウケて、関連動画をふくめた再生数はトータル6000万回以上。ティミー・トランペット「Freaks」のヒットに大きく貢献しました。



TOCA(2015)




Carnage(カーネイジ)の代表曲「Toca(トカ)」。この曲でフィーチャーされているDJは、KSHMR(カシミア)、Timmy Trumpet(ティミー・トランペット)の二人。

巨漢DJのカーネイジが生み出すファットなサウンド、Timmy Trumpetの狂気じみたトランペット、KSHMRならではのド迫力な重低音が詰め込まれた「Toca」は、3組のDJとって代表曲と呼べるヒットを記録しました。

CARNAGEの人気曲おすすめ|EDM×ラップが心地よいDJ カーネイジ

KSHMR人気曲|DJ・カシミアが好きになる代表曲おすすめ10選



PSY OR DIE(2016)




2016年7月リリースのヒット曲、「Psy Or Die(サイ・オア・ダイ)」。

ティミー・トランペット(Timmy Trumpet)とコラボしたのは、Carnage(カーネイジ)。2015年に「Toca」をヒットさせた二人が、再びタッグを組みました。

CARNAGEの人気曲おすすめ|EDM×ラップが心地よいDJ カーネイジ



MANTRA(2015)




2015年12月にリリースされた、ティミー・トランペット(Timmy Trumpet)の「Mantra(マントラ)」。全篇を通してトランペットの演奏がフィーチャーされており、これぞティミー・トランペット!といった感じの一曲に仕上がっています。

トランペットとEDM。異色の組み合わせでありながら、「キワモノ」扱いさせないTimmy Trumpetの絶妙なセンス。音楽学校出身の確かな演奏と、DJ活動から得た「EDMの王道」を知っているティミー・トランペットだから成せる技が、この曲「Mantra」にもふんだんに盛り込まれています。

楽器が演奏できるDJまとめ|ドラム、ピアノ、ギター、トランペットのプレイ動画



PARTY TILL WE DIE(2016)




2016年に発表された、ティミー・トランペットの話題作「Party Till We Die(パーティー・ティル・ウィー・ダイ)」。カリフォルニア出身のDJ・MAKJ(マックジェイ)とのコラボ曲。

この曲でフィーチャーされているのは、Andrew W.K.(アンドリュー・ダブリュー・ケー)。大ヒットアルバム「I Get Wet」を代表作に持つ、カリフォルニアの“パーティー野郎”。久しくその名前を目にすることがなかったAndrew W.K.ですが、日本でも愛されたミュージシャンだけに、EDMという新たな分野で輝きを取り戻してほしいところです。

ご紹介する映像は、ウルトラ・ミュージック・フェスティバル2016に出演した、MAKJのライブステージ。スペシャルゲストとしてAndrew W.K.が登場。ティミー・トランペットとの共作「Party Till We Die」を披露しました。



THE BUZZ(2014)




2014年発表のヒット曲、ティミー・トランペット(Timmy Trumpet)の「The Buzz(ザ・バズ)」。代表曲の「Freaks」に続いてリリースされたシングルです。

この曲「The Buzz」でフィーチャーされているDJは、New World Sound(ニュー・ワールド・サウンド)。ティミー・トランペットと同じ、オーストラリア出身の2人組DJです。彼らの代表曲は、トーマス・ニューソンとコラボした「Flute(フルート)」。



ティミー・トランペットのサプライズ動画




ティミー・トランペットの「Freaks」を元ネタにしたおもしろ動画、「When Mom Isn't Home(ママが家にいない時)」を生み出したバウアー親子。

この動画の大ヒットを受けて、「バウアー親子のもとにティミー・トランペット本人が突然登場する」という、テレビ局「TODAY」のサプライズ企画が組まれました。

オーブン・キッド(the Oven Kid)こと息子のトビー君は、突如あらわれたティミー・トランペット本人を目の前にして「Oh my gosh...」と言葉を失うも、その後はティミーを交えた3人で「When Mom Isn't Home」を再現。

この動画からは、ティミー・トランペットのノリのよさ、隠し切れない人柄の良さがビンビン伝わります。DJをしながらトランペットを演奏する、異色のDJ・Timmy Trumpet。「次はどんなDJとコラボして、トランペットを響かせるのか?」。今後の展開を期待せずにはいられません。


YouTube連続視聴プレイリスト
Timmy Trumpet(ティミー・トランペット)人気曲ミュージックビデオ




特集
激しいEDMきれいめパリピCM曲年収ランキングEDM×ラップEDM入門

パリピに人気のEDM定番曲|テンション上がるチャラいEDM曲まとめ

激しいEDM人気曲おすすめ 1秒でアガる重低音MAXワルいDJまとめ