2017年3月5日日曜日

ニンテンドースイッチで快適に使える、マイクロSDカードのおすすめ5選


ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)で使える「マイクロSDカードのおすすめ製品」を紹介

ニンテンドースイッチで使える、マイクロSDカードのおすすめをご紹介。

Nintendo Switchを快適にプレイするための条件、注意点、カード容量の決め方もアドバイス。

ニンテンドースイッチで使うべきオススメのmicroSDカードが見つかります。



ニンテンドースイッチで使えるマイクロSDカード選びの「基本」


・ニンテンドースイッチは、256GBのマイクロSDカードが使える
・200GB、128GB、64GB、32GB、16GBなどの容量も、もちろんOK

・ニンテンドースイッチは、UHS-Iスピードクラス1(U1)対応
読み出し速度が高速なmicroSDカードを推奨している
・読み出し60MB/s~90MB/秒でNintendo Switchを快適に遊べる
任天堂公式ライセンス製品は、読み出し80MB/s・書き込み15MB/s

・microSDカードに保存できるのは、ゲームデータ&画面キャプチャ写真
・ゲームデータとは、ダウンロード版ソフト/追加コンテンツ/更新データ
・セーブデータはNintendo Switch本体に保存される
・Nintendo Switchの本体保存メモリー容量は32GB


Nintendo Switch ゲームデータの容量



ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 13.4GB
1-2-Switch(ワンツースイッチ) 1.50GB
ドラゴンクエスト ヒーローズⅠ・Ⅱ for Nintendo Switch 32GB
スーパーボンバーマン R 2.25GB
信長の野望・創造 with パワーアップキット 5.0GB
いけにえと雪のセツナ 1.40GB
ぷよぷよ テトリスS 1.09GB
魔界戦記ディスガイア5 5.92GB





任天堂推奨の条件に適合する、microSDをおすすめ


任天堂「Nintendo Switch サポート」公式サイトには、以下の文面があります。

Nintendo Switchをより快適に遊んでいただくために、読み込み速度(転送速度)が高速なmicroSDカードをおすすめします。 
高速なmicroSDカードの目安
・UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応
・読み込み速度 60~95MB/秒(読み込み速度が速いほど、Nintendo Switchをより快適に遊んでいただけます)

任天堂が推奨する読み出し(読み込み)速度がハイスピードなmicroSDカードを厳選。全メーカーの複数製品を実際に使用してきた経験から、自信をもってオススメできるmicroSDだけをご紹介します。

ちなみに、amazon・楽天の商品タイトル&説明でmicroSDXCmicroSDHCという言葉が書かれていても気にしないでOK。なぜならニンテンドースイッチはmicroSDXCにもmicroSDHCにも対応しているので、これらの表記を気にする必要がないからです。



64GB・32GBなら、SAMSUNG EVO+



Amazonランキング1位がSAMSUNG EVO+ 32GB。2位が64GB(2017/3/5現在)。読み出し80MB/sの超高速。UHS-Iクラス1(U1)の安定したハイスピード性能。

アマゾンでも人気・評価が高く、SAMSUNGが半導体の世界的メーカーであること、自社でNANDを製造できる数少ないメーカーの一つであること、そこから得られる信頼感や安心感にプラスして、10年保証つきの国内正規品がとても安いというメリットからも非常におすすめ。

SAMSUNG製って大丈夫?という方へ向けて。私も最初疑念があり、16GBを購入。問題なく使えたので128GBを購入。上級製品のPRO、PRO+。SDカードのPROシリーズなど何枚ものSAMSUNGメモリーカードを使用しています。

転送速度が速く、値段が安い。保証のない輸入品ではなく、10年保証の国内正規品。他社からNANDやコントローラを買い付けて製造しているOEMメーカーではなく、自社でNANDを作れる高い技術力。これらの点でも、自信をもってオススメできます。

amazon
128GB64GB32GB

楽天
128GB64GB32GB

使用レビュー
SAMSUNG EVO+ microSDXCカード 64GB 使用レビュー|MB-MC64DA/FFP



国内メーカーなら、東芝 EXCERIA M302



それでもやっぱりSAMSUNGは…。という方には、東芝(TOSHIBA)がおすすめ。

SAMSUNGと同じく、NANDを自社製造できる世界的なメモリメーカー。SAMSUNGに次ぐ業界2位のシェアを誇っており、サンディスク(3位)やサムスン(1位)に並んで信頼できるメモリブランドです。

東芝のmicroSDを買う場合は、EXCERIA M302を選んでください。最大128GB、64GBや32GBもあります。読み出し90MB/s。UHS-Iクラス3(U3)なので、ニンテンドースイッチが推奨する高速読み出しに適合します。

注意点は、そっくりな見た目のEXCERIA M301を選んではいけないということ。読み出し速度48MB/sと遅く、任天堂推奨の「読み出し60MB/s~90MB/秒」から外れてしまいます。データの読み出しに時間がかかると、Nintendo Switchをスムーズにプレイできないので要注意。

こちらで紹介している EXCERIA M302のほうを選ぶようにしてください。

amazon
128GB64GB32GB

楽天市場
128GB64GB32GB

使用レビュー
EXCERIA M302 レビュー|安さとハイスピードを両立、M301との比較も



TEAM COLOR CARD 128GB|コスパ抜群の大容量



TEAM(チーム)というブランド。聞いたことがないかもしれません。

安さとデザインの美しさが特徴で、Amazonランキングでも大人気のメーカーです。本製品・128GBは第4位。64GBは第8位にランクイン(2017/3現在)。人気の理由は「とにかく安い」。

安さだけではなくハイスペック。読み出し80MB/s。UHS-Iクラス1(U1)。ニンテンドースイッチが推奨する読み出し速度に適合します。実測で読み出し93MB/s・書き込み27MB/sのハイスピードを叩き出しているので、低価格と高速の2点でオススメできる128GB。

amazon
256GB200GB128GB64GB32GB

楽天
256GB|200GB|128GB64GB32GB

使用レビュー
128GBの新定番!オレンジのTEAM microSDカードが美しくて速い



SanDisk Ultra 200GB|一万円以内で買える超大容量



200GBなら、SanDisk Ultra 200GB一択。

このmicroSDの素晴らしいところは、200GBの超大容量にもかかわらず9000円台で入手可能な点。

256GB同様、ほとんどのユーザーには多すぎる容量。しかし大容量ゲームデータをガンガンDLしたいコアゲーマーにはおすすめ。

スペックも高く、読み出し90MB/s。UHS-Iクラス1(U1)。任天堂が推奨する読み出し速度の条件を満たしているため、Nintendo Switchを快適にプレイできます。

amazon
200GB

楽天市場
200GB

使用レビュー
サンディスク microSD 200GB レビュー|XPERIAで1年使った感想は…良い!



SAMSUNG EVO+ 256GB|最大容量なコレ一択



microSDの最大容量は256GB。ニンテンドースイッチは256GBが使えます。

256GBを手に入れたいコアなゲーマーは、SAMSUNG EVO+ 256GB一択。ただし多くのユーザーには必要ないであろう「超大容量」です。

ゼルダ級の大容量ゲームデータを7~8本DLすることも可能な256GBは、スペックも最強。読み出し95MB/秒・書き込み90MB/秒。UHS-Iクラス3(U3)なので、Nintendo Switchを快適に遊べる「高速読み出し」ができます。

SAMSUNGはNAND型フラッシュメモリ市場で世界シェアNo.1。自社でNANDを製造できる技術力など、この分野において高く評価されているため、他社の256GBを考える必要はありません。

amazon
SAMSUNG EVO+ 256GB

楽天市場
SAMSUNG EVO+ 256GB



microSDの容量は、どう決めればいい?


「ドラゴンクエスト ヒーローズⅠ・Ⅱ for Nintendo Switch」のような大容量ダウンロードソフトを購入される方は、64GB以上のmicroSDカードがおすすめ。

256GB
現時点で発売されているmicroSDの最大容量は256GB。ニンテンドースイッチは256GBが使用できます。ただし256GBは高価です。大容量ダウンロードソフトを何本も入手予定のユーザーだけが考えるべき容量。256GBを買うならSAMSUNG EVO+ 256GB一択。

SAMSUNG EVO+ 256GB

200GB
大容量ダウンロードソフトをガンガン購入していく予定のユーザーに一番おすすめなのが、200GB。メモリーカードで最も信頼のあるブランド・SanDiskが発売する200GBのmicroSDカードは9000円台で購入可能。大容量と価格のバランスを考慮すると、もっともコスパのよい買い物だといえます。

SanDisk Ultra 200GB

128GB
6000円前後で買える、手ごろな大容量。32GBの「ドラゴンクエスト ヒーローズⅠ・Ⅱ for Nintendo Switch」をダウンロードしたとしても、まだまだ空き容量があるので安心。コアなゲーマーではないが大容量で安心したいという方は、128GBが一番おすすめ。

TEAM COLOR CARD 128GB

64GB
3000円前後で買えるので、「あまりお金を出せない」「そこまでガンガンダウンロードするつもりはない」という方にもうってつけ。ただし大容量のゼルダ(13.4GB)とドラクエ(32GB)をDLしただけで、すぐに空き容量は圧迫されます。

SAMSUNG EVO+ 64GB

32GB
千円台で買えるので、あまりソフトをダウンロードしないライトゲーマーにおすすめ。ボンバーマン(2.25GB)やぷよぷよ(1.09GB)のような小容量のダウンロードソフトであれば何本も入ります。

SAMSUNG EVO+ 32GB

16GB
あまりおすすめできません。信長の野望(5.0GB)と魔界戦記ディスガイア5(5.92GB)をダウンロードしただけで容量はいっぱい。千円程度で買えますが、長くたくさんのソフトを遊ぶなら、ケチらず32GB以上を用意したいところです。


microSD 実際に保存できる領域の目安


256GB|238GB
200GB|183GB
128GB|115.2GB
64GB|57.6GB
32GB|28.8GB
16GB|14.4GB

microSDカードの注意点は、カードに表記された容量と実際に使える容量は異なるということ。

ドラゴンクエスト ヒーローズⅠ・Ⅱ for Nintendo Switch(32GB)をダウンロードするために、32GBのmicroSD(実容量28.8GB)を買ってしまっては容量不足。

実際の容量目安(上記)と、Nintendo Switch ゲームデータの容量を考慮して、マイクロSDカードの容量を決めてください。

Nintendo Switch 本体
amazon楽天市場




ホリ Nintendo Switch対応マイクロSDカードは、任天堂公式ライセンス取得

サムスンmicroSDカード「PRO/PRO+/EVO/EVO+」の選び方をアドバイス

東芝EXCERIA|マイクロSDカード全種類&選び方をアドバイス

TEAM(チーム)のmicroSDカードを完全解説|オススメを紹介

サンディスク microSDカードの選び方|おすすめはExtreme PRO、注意点も

ドライブレコーダーに最適なマイクロSDカード|厳選おすすめを紹介