2017年2月24日金曜日

ディスターブド人気曲|熱いメタルボイスが聴けるDisturbedのおすすめ


メタルバンド・Disturbed(ディスターブド)の人気曲をおすすめ紹介

アメリカを代表するメタルバンド・Disturbed(ディスターブド)の人気曲おすすめをご紹介します。

名曲「サウンド・オブ・サイレンス」をカバーし、YouTube再生数1億8千万回以上。アルバムは5作連続で全米チャート1位を獲得しているモンスターバンド。

オジー・オズボーンが賛辞を送り、ポール・サイモンが認めたDisturbedの代表曲を、サビから始まるYouTube動画でお聴きください。



アメリカの代表的なメタルバンド、Disturbed(ディスターブド)


Disturbed biography

Disturbed(ディスターブド)は、1996年にアメリカ合衆国・シカゴで結成された4人組メタルバンド。

2000年のデビューアルバム「The Sickness」は、400万枚以上のセールスを記録。2ndアルバムから5作連続で全米チャート初登場1位を達成。これを成し遂げたバンドは過去に2組のみ。

サイモン&ガーファンクルの名曲「The Sound of Silence」をカバーして話題に。ミュージックビデオの再生数は1億8千万回を突破。第59回グラミー賞・ベストロックパフォーマンス賞にノミネート。

2011年から4年間の活動休止。2015年に復活。KNOTFEST JAPAN 2016にも出演を果たすなど、日本での人気も高いメタルバンドです。

David Draiman

ボーカル・David Draiman(デイヴィッド・ドレイマン)の野太いメタルボイス。それを支えるバンドの骨太なサウンドが特徴。コテコテのニューメタル、オルタナティブ・メタルなので、HR/HMの入門バンドとしてもオススメ。

ディスターブド(Disturbed)の代表曲は、「Inside The Fire」、「Down With The Sickness」など。





The Sound Of Silence




Disturbed(ディスターブド)が2015年にメタルカバーした楽曲は、サイモン&ガーファンクルの名曲「The Sound Of Silence(サウンド・オブ・サイレンス)」。

ミュージックビデオのYouTube再生数は1億8千万回を突破。デジタルダウンロード100万件以上。ストリーミング再生数5400万回以上。ビルボードのロックチャートで1位を獲得するなど、話題を呼びました。

スキンヘッドにピアス。野太いメタルボイスとデイヴィッド・ドレイマンの眼力に引き込まれます。4年間の活動休止から復活したDisturbedの底知れぬパワーを見せつけた一曲。カバーソングの域を超えたメタルバラードの名曲です。

活動休止明けの2015年にリリースされた6thアルバム「Immortalized」11曲目に収録。



グラミー賞ノミネート、The Sound Of Silence ライブ




第59回グラミー賞(2017年)において、ベストロックパフォーマンス賞にノミネートされた、ディスターブドの「The Sound Of Silence」。

対象となったのは、アメリカのトークショー番組・Conanで2016年3月に放送されたライブ。これを見たポール・サイモン(Simon & Garfunkel)は、ボーカルのドレイマンにメールを送ります。

「コナンでのライブは本当にパワフルなものだった。初めてきみたちのパフォーマンスを見たが、素晴らしかった。ありがとう」

これに対して、ディスターブドのドレイマン(vo)もメールを送ります。

「ミスター・サイモン。あなたのお言葉をとても光栄に思います。私たちの願いはただ、あなたたちのような才能をもつ偉大なるソングライターに対して敬意を払うことだけです。あなたから頂いた褒め言葉は、私たちにとってかけがえのないもので、これから先もずっと感謝し続けるでしょう」



Voices




Disturbed(ディスターブド)の名曲、「Voices(ヴォイシズ)」。

3rdシングルとして2000年にリリースされた作品。同年発売のデビューアルバム「The Sickness」は、米国だけで400万枚以上のセールスを記録。

バンド初期からハイクオリティな楽曲をガンガン発表し続けてきたDisturbed。2ndアルバム以降、5作連続で全米チャート1位を獲得したのも必然だといえます。



Down With The Sickness




2000年にリリースされた2ndシングル、「Down With The Sickness(ダウン・ウィズ・ザ・シックネス)」。

Disturbed(ディスターブド)の全作品の中でも、最も有名な曲のひとつ。コンサートの最後に演奏されることの多い楽曲でもあることから、バンドにとっても重要な作品であることが分かります。

ミュージックビデオの映像監督は、Nathan Cox(ネイサン・コックス)。「Stupify」「Stricken」「Inside the Fire」など、ディスターブドの重要作品でMV監督を務めている人物です。



Inside The Fire




Disturbed(ディスターブド)といえばこの曲、「Inside The Fire(インサイド・ザ・ファイア)」。

4thアルバム「Indestructible」のリードシングルとしてリリースされたDisturbedの代表曲。否応なしにテンションがあがる、メタメタしいパワフルな楽曲。闘志に火が点つけてくれる作品です。

2009年のグラミー賞・最優秀ハードロックパフォーマンス賞にノミネート。



The Vengeful One




2015年のバンド復活第一弾シングル、「The Vengeful One(ザ・ヴェンジフル・ワン)」。

2011年から活動を休止していたディスターブド。4年間の充電期間を経てリリースされたこの曲で、見事復活を果たします。6thアルバム「Immortalized」3曲目に収録。

復讐心のある、執念深い、といった意味を持つ「Vengeful」。ミュージックビデオでは、Disturbedのマスコットキャラクター・The Guyが大暴れ。戦いを繰り返す国家と、それを助長するメディア。ニュースキャスターを射殺し、テレビ関係者と取っ組み合うThe Guyの姿が、この曲に込められたメッセージを伝えています。



What Are You Waiting For




6thアルバム「Immortalized」の6曲目に収録された、「What Are You Waiting For(ホワット・アー・ユー・ウェイティング・フォー)」。

2015年発売のアルバム「Immortalized」は、初動セールス10万枚。全米アルバムチャート1位獲得。

アルバム5作連続でビルボートチャート1位を記録したバンドは、メタリカ、デイヴ・マシューズ・バンド、そしてディスターブドの3組だけ。Disturbedが米国を代表するメタルバンドであることは、こうした記録が証明しています。



 Another Way To Die




5thアルバム「Asylum」からのファーストシングル、「Another Way To Hell(アナザー・ウェイ・トゥ・ダイ)」。

この曲で扱われているテーマは、地球温暖化。人類の無責任な行動によって汚染されていく地球を憂い、怒りをエネルギーに変えた作品。2010年のメキシコ湾原油流出事故に対するメッセージも込められています。

■この記事で紹介した曲を連続視聴できるYouTubeプレイリストを作成しました。
YouTubeディスターブド(Disturbed)人気曲おすすめ




特集
エアロスミス / エドガイ / ガンズアンドローゼズ / グリーンデイ /  サンタナ / スキッドロウ / ハードコアスーパースター / ピンクフロイド / フォスターザピープル / ボンジョヴィ / マリリンマンソン / モトリークルー / レイジアゲインストザマシーン / レッドホットチリペッパーズ / SUM 41

HR/HM初心者のためのハードロック名曲ヘヴィメタルおすすめ入門

エドガイ代表曲おすすめ メタル初心者が聴きやすいEDGUY人気曲