2016年4月19日火曜日

ザ・チェインスモーカーズの人気曲|12週連続1位&グラミー受賞の2人組DJ


The Chainsmokersの人気曲おすすめを紹介!ザ・チェインスモーカーズ代表曲を特集

YouTube再生数4億回の大ヒット「#SELFIE」で知られるDJデュオ・The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の代表曲おすすめをご紹介します。

2016年リリースの「Closer」は、全米12週連続1位。「Don't Let Me Down」でグラミー受賞。

「Roses」「Kanye」などに代表される歌モノEDMで人気を集めるThe Chainsmokersの有名曲を、サビから始まるYouTube動画でまとめてお聴き下さい。

■この記事で紹介した全ての音源を聴けるYouTubeプレイリストを作成しました。
YouTubeThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)人気曲おすすめ



ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)とは?



The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)は、アメリカの2人組DJ。メンバーは、Andrew Taggart(アンドリュー・タガート)とAlex Pall(アレックス・ポール)。

2014年リリースの「#SELFIE(セルフィー)」が爆発的なヒットを記録。2015年に「Roses」をリリース。2016年に「Don't Let Me Down」を発表。いずれもビルボードチャートの上位ランクインを果たします。

2016年はザ・チェインスモーカーズにとって大躍進の一年に。7月リリースの「Closer(クローサー)」が全米チャート12週連続1位の歴史的快挙を記録。2月リリースの「Don't Let Me Down(ドント・レット・ミー・ダウン)」は、第59回グラミー賞・最優秀ダンス・レコーディング賞を獲得。

2017年には、Coldplayとコラボした楽曲「Something Just Like This」をリリース。その勢いはとどまることを知りません。

ザ・チェインスモーカーズの音楽的特徴は、「歌モノEDM」。音がメインのEDMシーンにあって、「歌がメイン」の歌モノEDMを得意とするThe Chainsmokersはあきらかに異彩を放っています。洋楽ポップソングのように聴けるので、EDM初心者にも聴きやすいアーティストだといえます。



The Chainsmokers プロフィール


出身国:アメリカ
活動期間:2012年~
メンバー:アンドリュー・タガート (Andrew Taggart)、アレックス・ポール (Alex Pall)
DJランキング:18位(2016年のDJ人気ランキング

公式サイト:thechainsmokers.com
YouTubeチャンネル:youtube.com/user/THECHAINSMOKERS
YouTubeプレイリスト:ザ・チェインスモーカーズ人気曲おすすめ
twitter:@TheChainsmokers facebook:facebook.com/thechainsmokers Instagram:instagram.com/thechainsmokers wikipedia:The Chainsmokers

代表曲
SELFIE#(2014)
Roses(2015)
Don't Let Me Down(2015)
Closer(2016)





Roses / The Chainsmokers ft. Rozes




2015年7月にリリースされた、ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)の大ヒット曲「Roses(ローゼズ)」。

聴けば聴くほど味わい深さが感じられる、歌モノEDMの名曲です。女性シンガー・Rozes(ローゼス)をボーカルに迎えて作られた「Roses」は全米6位、ダンスチャート1位の大ヒットを記録。キャリアをスタートさせたばかりのRozes(ローゼス)にとって、早くも“代表曲”と呼べる作品になりました。Rozes(本名:Elizabeth Mencel)は2016年2月に1stアルバム「Burn Wild」をリリースしています。

The Chainsmokers「Roses」のミュージックビデオは、本編とリリックビデオ(歌詞ver)の2本が存在します。ご紹介するミュージックビデオは、Rory Kramer(ローリー・クレイマー)が映像監督を務めたリリックビデオ。ローリー・クレイマーは、アヴィーチー「The Nights」のミュージックビデオを監督し、自身もモデルとして出演した人物。「Roses(Rory Kramer version)」のミュージックビデオにも、ローリー・クレイマー本人が出演しています。

「Roses」ミュージックビデオ本編は、Impossible Briefというデザインチームが手掛けており、CDジャケットの画像もImpossible Briefがデザインを担当しています。

ローリークレイマー監督のEDMミュージックビデオ|Rory Kramerの使用カメラ



Don't Let Me Down / The Chainsmokers ft. Daya




1998年生まれの女性シンガー・Daya(デイヤ)をフィーチャーした、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の楽曲「Don't Let Me Down(ドント・レット・ミー・ダウン)」。

「自分を見失っている気がする」「だから一人にしないで」と歌われる歌詞は苦悩に満ちたものですが、Daya(デイヤ)の力強いボーカル、The Chainsmokersの美しいサウンドに支えられ聴き応えのある一曲に仕上がっています。Hardwell(ハードウェル)W&W(ダブル・アンド・ダブル)Zomboy(ゾンボーイ)らが「Don't Let Me Down」のオフィシャルリミックスを手掛けています。

Daya(デイヤ)は2015年4月リリースのデビューシングル「Hide Away」が全米23位のヒット。2015年6月には6曲入りのEP「Daya」をリリースしています。「Roses」で成功を収めたRozes(ローゼズ)と同じく、DayaにとってもThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)とコラボした「Don't Let Me Down」は代表曲といえる作品となりました。

2017年・第59回グラミー賞で、ザ・チェインスモーカーズ「Don't Let Me Down」が最優秀ダンス・レコーディング賞(Best Dance Recording)を受賞しました。



Closer / The Chainsmokers ft. Halsey




2016年7月29日のミュージックビデオ公開から1カ月で1億回再生の大ヒットを記録している、ザ・チェインスモーカーズの新たな代表曲「Closer(クローサー)」。

アメリカ出身のシンガーソングライター・Halsey(ホールジー)をフィーチャーした暖かな作品。「Roses」が気に入った方は間違いなくヘビロテ確定の一曲です。

ザ・チェインスモーカーズにとって、初の全米チャート1位を獲得。さらには12週連続1位の快挙を達成。イギリスでもチャート首位を獲得しました。ミュージックビデオを手掛けたのは、Rory Kramer(ローリー・クレイマー)

ザ・チェインスモーカーズ「Closer」のミュージックビデオに出演している女優・モデルは、アリッサ・リンチ(Alyssa Lynch)。カナダ・ブリティッシュコロンビア州の小都市・ラングリーの出身。美術学校でダンス、演劇、音楽などを専攻していたアリッサ。現在は女優としてテレビ・映画で活躍していますが、将来的には歌手として活動する夢をもっているようです。

2016年を盛り上げたEDMの人気ヒット曲を振り返る、おすすめベスト10



#SELFIE / The Chainsmokers




The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の代表曲「#SELFIE(セルフィー)」。

2014年1月にリリースされ、YouTube再生数4億2千万回を超える大ヒットを記録。Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)が主宰するレコードレーベル・Dim Mak Recordsから発売されました。ザ・チェインスモーカーズにとっても、「#SELFIE」がこれほどまでの世界的ヒットを記録することは想定外だったようです。
「#SELFIE」サビ前の掛け声・歌詞は、「But first, Let me take a selfie」。

自撮りがテーマの「#SELFIE」。ミュージックビデオには多数の有名人が映りこんでおり、TVドラマ「Knight Rider」で主演したDavid Hasselhoff(デビッド・ハッセルホフ)、発売元レーベル・Dim Mak Recordsを率いるSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)、WWEのレスラー・Tyler Breeze(タイラー・ブリーズ)、カナダのDJ・A-Trak(エイ・トラック)、ラッパーのSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)といった面々を見ることができます。

スティーヴアオキ人気曲|アガりたいならSTEVE AOKIの代表曲23連発



Kanye / The Chainsmokers ft. SirenXX




2014年8月にリリースされたザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)のヒット曲「Kanye(カニエ)」。

“カニエのようになりたい(I wanna be like Kanye)”とサビで歌われる本曲は、Kanye West(カニエ・ウェスト)の自由な生き様、それに対する憧れを歌った作品。

カニエ・ウェストは2014年10月発表の「Can't Stop」という曲の中で「Chainsomkin' every day」と歌っており、The Chainsmokers「Kanye」に応答したものと思われます。
「Kanye」でフィーチャーされているのは、2人組女性シンガー・SirenXX(サイレン)。



Waterbed / The Chainsmokers




こちらも中毒性の高い作品、ザ・チェインスモーカーズの「Waterbed(ウォーターベッド)」。

可愛らしい女性ボーカルとThe Chainsmokersならではのサウンドが病みつきになる一曲。サビで繰り返される歌詞は、「Make your ass shake like a waterbed(ウォーターベッドのようにケツを振れ)」。

おしゃれで可愛い楽曲なのに、歌詞はエロい。ザ・チェインスモーカーズの遊び心を感じます。ミュージックビデオではSONY製アクションカムが活躍。犬の背中にドッグハーネス・AKA-DM1を取り付けて撮影がおこなわれています。



All We Know / The Chainsmokers ft. Phoebe Ryan




2016年10月にリリースされた、ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)の「All We Know(オール・ウィー・ノウ)」。

クリスマスシーズンにピッタリはまる冬ソング。優しい歌声を響かせているのは、テキサス州出身の女性シンガー・Phoebe Ryan(フィービー・ライアン)。

ミュージックビデオのディレクターは、Rory Kramer(ローリー・クレイマー)。出演している俳優は、Casey Deidrick(ケイシー・デイドリック)。女優は、Jocelin Albor(ジョスリン・アルボール)。



The Chainsmokers おすすめライブ映像 Ultra Music Festival 2016




Ultra Music Festival 2016に出演したザ・チェインスモーカーズ。

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)の代表曲「Under The Bridge」でクールダウンした後に流れるのは、The Chainsmokersの最新ヒット「Roses(ローゼズ)」。曲の後半ではJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)の「Love Yourself」をマッシュアップしています。

EDMのフェスにおいてはRed Hot Chili PeppersやOasisなどの有名バンド代表曲がライブを盛り上げる演出がよく見られますが、The Chainsmokersが出演したウルトラ・ミュージック・フェスティバルでもBlink-182「I Miss You」のリミックスが流れるなど、ロックバンドを好む彼らの嗜好が垣間見られるステージとなっています。

EDMとロックのコラボ名曲まとめ|メタルやパンクが融合したEDM

海外EDMフェス動画まとめ|世界的なDJのライブ映像×20連発!



Until You Were Gone / The Chainsmokers, Tritonal ft. Emily Warren




ニューヨーク出身の女性歌手・Emily Warren(エミリー・ウォーレン)をフィーチャーした、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の楽曲「Until You Were Gone(アンティル・ユー・ワー・ゴーン)」。キャッチーなサウンドが気分を盛り上げてくれます。

エミリー・ウォーレンは、Krewella(クルーウェラ)の「Pass the Love Around」、Tiesto(ティエスト)の「The Right Song」といったEDMソングの作曲にも携わるシンガーソングライター。この曲「Until You Were Gone」でザ・チェインスモーカーズとタッグを組んだのは、アメリカのDJデュオ・Tritonal(トライトーナル)。



Split (Only U) / Tiesto & The Chainsmokers




オランダ出身のベテランDJ・Tiesto(ティエスト)とコラボした「Split (Only U)」。

ザ・チェインスモーカーズ特有のアッパーなメロディ、Tiestoならではのバリバリと響く低音が心地よい一曲。The Chainsmokersの2人によってティエストが誘拐されるミュージックビデオのストーリーも面白く、曲と映像の両方で楽しめる作品となっています。
「Split (Only U)」サビ前の掛け声・歌詞は、「Move the crowd when the beat goes down, I rock the stage, they all know my sound」。

The Chainsmokers「Split (Only U)」のミュージックビデオを手掛けたのは、Joe Zohar(ジョー・ザハル)。ザ・チェインスモーカーズのMVを多数手掛けており、「Let You Go」「Good Intentions」「Girlfriend (The Chainsmokers Remix)」などのミュージックビデオもJoe Zoharによる作品です。

Tiesto人気曲|DJティエストの凄さが1発でわかる代表曲おすすめ



#SELFIE (Botnek Remix) / The Chainsmokers




ザ・チェインスモーカーズの代表曲「#SELFIE(セルフィー)」のオフィシャルリミックスとして大成功を収めたのが、Botnek(ボトネック)によるリミックス「#SELFIE (Botnek Remix)」。

音楽配信・ストリーミングサービスのBeatport(ビートポート)で2週連続1位を獲得。オリジナルに迫る人気を博すRemix作品として注目を集めました。「#SELFIE」はCaked Up(ケイクド・アップ)、Will Sparks(ウィル・スパークス)によってもリミックスされています。

「#SELFIE (Botnek Remix)」サビ前の掛け声・歌詞は、「But first, Shut the fuck up」。

BOTNEK人気曲|耳が喜ぶ重低音、DJ・ボトネックの変態的なEDM



Girlfriend (The Chainsmokers Remix) / Icona Pop




Icona Pop(アイコナ・ポップ)のヒット曲「Girlfriend(ガールフレンド)」を、ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)がリミックス。

ポップで爽やかな原曲「Girlfriend」も、ザ・チェインスモーカーズの手に掛かればヘヴィな作品へと変貌します。ミュージックビデオを手掛けたのは、Joe Zohar(ジョー・ザハル)。



We Own The Night (The Chainsmokers Remix) / The Wanted




イギリスの5人組ボーイズグループ・The Wanted(ザ・ウォンテッド)。2013年8月にリリースされたバラード名曲「We Own The Night(ウィー・オウン・ザ・ナイト)」を、ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)がリミックス。

きらびやかなサウンドを散りばめたアップテンポなアレンジが、よりいっそうの切なさを誘うリミックス作品です。



New York City / The Chainsmokers




The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の出身地であるニューヨークをテーマにした楽曲「New York City(ニュー・ヨーク・シティ)」。

穏やかなメロディ、Brittany Amaradio(ブリタニー・アマレディオ)のボーカル、繰り返される「New York City, please go easy on me tonight」の歌詞が印象的な作品。歌モノEDMを得意とするザ・チェインスモーカーズならではの一曲です。



Habits / The Chainsmokers vs. Tove Lo




Tove Lo(トーヴ・ロー)の代表曲「Habits(ハビッツ)」をザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)がリミックス。

癖や習慣を意味する“Habits”と名付けられたこの曲は、失恋を引きずり“Stay High”なままでいる主人公について歌われた作品ですが、The Chainsmokersによるリミックスもどこか切なさが漂い、忘れることのできない別れに苦悩する様が表現されているように思います。

原曲の「Habits(Stay High)」は2013年にリリースされ、全米3位・全英6位、アメリカだけで100万枚以上のセールスを記録。YouTube再生数は1億8千万回を突破しています。スウェーデン出身のDJ・Alesso(アレッソ)とコラボした「Heroes」も大ヒットしました。



Let You Go / The Chainsmokers ft. Great Good Fine Ok




2015年3月にリリースされた、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の「Let You Go(レット・ユー・ゴー)」。

ニューヨーク・ブルックリンで結成されたシンセポップグループ・Great Good Fine Ok(グレート・グッド・ファイン・オーケー)をフィーチャーした作品。

特徴的な歌声は、Great Good Fine Okのボーカル・Jon Sandler(ジョン・サンドラー)によるもの。

■この記事で紹介した全ての音源を聴けるYouTubeプレイリストを作成しました。
YouTubeThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)人気曲おすすめ



The Chainsmokers アルバムCD・ディスコグラフィ

大ヒット曲「Roses」を含む5曲入りEP「Bouquet(ブーケ)」を2015年10月にリリースしています。

The Chainsmokers
Bouquet
「Roses」「New York City」「Until You Were Gone」「Waterbed」「Good Intentions」を収録した5曲入りEP。


特集
激しいEDMきれいめパリピCM曲年収ランキングEDM×ラップEDM入門




EDM初心者入門 EDMおすすめ代表曲。初心者が秒速でハマる9つの聴き方

泣けるEDM キラキラ綺麗なEDMまとめ 女性におすすめ泣けるEDM人気曲