2016年6月11日土曜日

ALVIN RISK(アルヴィンリスク)人気曲|スクリレックス直系のブロステップ


ダブステップの代表的なDJ、Alvin Risk(アルヴィンリスク)の人気曲おすすめを紹介

Skrillex「Try It Out」のコラボで有名なDJ、Alvin Risk(アルヴィン・リスク)の人気曲おすすめをご紹介します。

スクリレックス主宰のレーベル・OWSLAに所属。スクリレックス直系と呼べるハードなダブステップ&ブロステップをぶちかます、アルヴィン・リスクの代表曲が1発で分かります。

■この記事で紹介した音源を連続視聴できるYouTubeプレイリストを作成しました。
YouTubeAlvin Risk(アルヴィン・リスク)人気曲おすすめ





Alvin Risk(アルヴィン・リスク)の魅力


Skrillex, Alvin Risk

アメリカ・ワシントンD.C.出身のDJ、Alvin Risk(アルヴィン・リスク)。代表曲は、「Try It Out」。ブロステップの代表的なDJ、Skrillex(スクリレックス)とコラボした作品です。アルヴィン・リスクは、スクリレックスが主宰するレーベル・OWSLA(アウスラ)に所属し、2枚のシングルとEPをリリース。その音楽性は、スクリレックス直系とも呼べるダブステップ、ブロステップ、ドラムステップ、ムーンバートンを中心に構成されています。

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)の「Earthquakey People」をぶっとんだアレンジでリミックスしたり、ZEDD(ゼッド)の「True Colors」をド迫力のドラムステップに仕上げたりと、リミックスセンスも抜群。2003年頃から音楽活動をスタートし、Alvin Riskを名乗る以前は「Telemetrik(テレメトリック)」名義で作品をリリースしていました。「スクリレックスみたいな音が聴きたい」という方にもオススメのAlvin Risk。ワルくてうるさいEDMが好きな方は要注目のDJです。


Alvin Risk(アルヴィン・リスク)プロフィール



本名:Marcio Alvarado(マルシオ・アルヴァラード)
出身国:アメリカ・ワシントンD.C.
生年月日:1988年1月15日
公式サイト:alvinrisk.com
YouTubeチャンネル:youtube.com/user/AlvinRisk
YouTubeプレイリスト:Alvin Risk(アルヴィン・リスク)人気曲おすすめ
twitter:@AlvinRisk facebook:facebook.com/alvinrisk Instagram:instagram.com/alvinrisk wikipedia:Alvin Risk



Try It Out / Skrillex + Alvin Risk




2013年10月にリリースされた、「Try It Out(トライ・イット・アウト)」。

Skrillex(スクリレックス)とAlvin Riskがコラボした作品。2012年発表の「Imma try It Out」がオリジナル。2013年にVIP mixが発表され、2013年には「Yeah」の掛け声が加えられたNeon Mixへと進化。元ネタの「Imma try It Out」は、「Call of Duty: Black Ops II」のゲーム中でも使われました。スクリレックス全楽曲の中でも、私は「Try It Out」の迫力あるサウンドと世界観が一番気に入っています。

「Try It Out」のミュージックビデオは2本存在します。ご紹介するのは、SkrillexとAlvin Riskのライブ映像をまとめたバージョン。渋谷の街に降り立つ2人の姿も確認できます(3:29~3:30)。
もう1本のミュージックビデオ(本編)は、「Bangarang」「First of the Year (Equinox)」「Ruffneck (Full Flex)」「Make it bun dem」などの作品でも有名な、Tony T. Datis(トニー・T・ダティス)が制作。フランスを舞台にしたド迫力の映像は、Skrillexの映像作品でも群を抜いて見応えがあります。攻撃的重低音・スクリレックス。悪い音のSKRILLEXおすすめでMV本編をチェックできます。

ゲームミュージックが使われたEDM|ゲーム音楽とEDMのコラボ曲

攻撃的重低音スクリレックス 悪い音のSKRILLEXおすすめ



Empty Hearted / Designer Drugs & Alvin Risk




2013年4月にリリースされた、アルヴィン・リスクの「Empty Hearted(エンプティ・ハーテッド)」。

Designer Drugsとコラボした作品。スクリレックスを思わせるヘヴィなダブステップ、劇的なメロディ、Jason Killgore(ジェイソン・キルゴア)によるミュージックビデオの世界観が三位一体となって襲い掛かる、Alvin Riskの人気曲。

Designer Drugsは、Michael Vincent PatrickとTheodore Paul Nelsonの2人から成るDJデュオ。アルヴィン・リスクは、Designer Drugs「Through The Prism」のリミックスを担当。この曲「Empty Hearted」のミュージックビデオを手掛けたJason Killgoreは、Designer Drugs「Space Based」のMVも監督しています。



Skyclad / Alvin Risk




2013年5月にリリースされた、アルヴィン・リスクの「Skyclad(スカイクラッド)」。

激しさの中にも美しさを感じる作品。ボーカルはAlvin Risk自身によるもの。広がりと可能性を感じさせる「Skyclad」の歌詞にも惹かれます。

空がどこまでも広がっていて、背中に風を感じる。人生の始まりを予感する。こんな感覚は初めてで、この感情を感じることができるなんて思ってもみなかった。自分を見失うための方法を、きみに教えてあげたい―。



Dreamtime / Alvin Risk feat. Princesa




タイトルの「Dreamtime(ドリームタイム)」が示すとおり、夢の中にいるようなドリーミーなサウンドが心地よい作品。

2016年にリリースされた、Alvin Riskの最新曲。スクリレックスのレーベル・OWSLAから発売されました。Alvin Risk「Dreamtime」でフィーチャーされている女性シンガーは、Princesa(プリンセサ)。

サムネイル画像に写っているのは、スクリレックス主宰のレーベル・OWSLA(アウスラ)のメンバー。左側にいる緑色の髪をした女性は、ULTRA JAPAN 2015にも出演したDJ、Mija(ミーハ)。キュートなルックスとOWSLA所属アーティストに共通した音楽性でオススメです。

2016年の激しいEDMヒット曲まとめ|ダーティーでハードなEDMおすすめ



Earthquakey People (Alvin Risk Remix) / Steve Aoki




Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)の「Earthquakey People(アースクェイキー・ピープル)」を、アルヴィン・リスクがリミックス。

オリジナルの面影が微塵も感じられないほど、“原曲完全崩壊”で好き放題にアレンジしまくるAlvin Riskの姿勢にやられます。原曲の「Earthquakey People」は、Weezer(ウィーザー)のボーカル・Rivers Cuomo(リヴァース・クオモ)をフィーチャーした楽曲。スティーヴアオキおすすめ代表曲 アガりたいならSteve Aokiで紹介しています。

アルヴィン・リスクの存在を最初に知ったのが「Earthquakey People (Alvin Risk Remix)」で、その後に発表されたスクリレックスとのコラボ曲「Try It Out」によって、私はアルヴィン・リスクの魅力に目覚めました。

スティーヴアオキ人気曲|アガりたいならSTEVE AOKIの代表曲23連発



Psychotic / Alvin Risk




2012年12月31日にデトロイトで行われた、Skrillex&Boys Noize主宰の「The Bang」年越しイベント(NYE)。

ご紹介する映像は、イベントの告知動画。参加アーティストの楽曲がコンパクトにまとめられており、1:05-1:25ではアルヴィン・リスクの「Psychotic(サイコティック)」を聴くことができます。

0:05 - 0:26 - Goin' In (Skrillex Goin' Down Remix) / Birdy Nam Nam
0:26 - 0:45 - Rocky 2 / Boys Noize
0:45 - 1:05 - Underground Anthem / Flosstradamus
1:05 - 1:25 - Psychotic / Alvin Risk
1:25 - 1:45 - Dragon / D.I.M.
1:45 - 2:01 - Stand Still / Destructo
2:01 - 2:23 - Next Order / Dog Blood

SKRILLEXのリミックス名曲|スクリレックスを100倍楽しむREMIXまとめ



Kill The Noise (Alvin Risk Remix) / Kill The Noise




スクリレックス好きにはお馴染みの存在、Kill The Noise(キル・ザ・ノイズ)。

アルヴィン・リスクがリミックスしたのは、彼の名前を冠した楽曲「Kill The Noise(キル・ザ・ノイズ)」。

キル・ザ・ノイズもスクリレックス主宰のOWSLAに所属し、OWSLA発足当時(2011年)から精力的に作品をリリースし続けています。アルヴィン・リスクならではのブッ飛んだサウンドがバリバリ響き渡る、痛快なリミックス。



True Colors(Alvin Risk Remix) / ZEDD




アルヴィン・リスクの作品を詰め込んだ、20分間のミックス。

ご紹介する曲は、ZEDD(ゼッド)の「True Colors(トゥルー・カラーズ)」。アルヴィン・リスクによるリミックス。

アルヴィン・リスクは、ZEDDの「True Colors Tour」でゲストDJを務めたこともあり、インスタグラムにはZEDDと撮影したツーショットがアップされています。このミックスは、Alvin Riskの公式サイトで無料ダウンロードできます。

ZEDD(ゼッド)もスクリレックス主宰レーベル・OWSLAに所属していた過去があり、「Stay the Night(Zedd & Kevin Drew Remix)」「Shave It」「Breakn' a Sweat(Zedd Remix)」「Slam the Door」「Shotgun」といった作品は、OWSLAから発売されました。

ZEDD人気曲|ドイツ出身DJゼッドの名曲おすすめ17選



Alone / Alvin Risk




2014年にリリースされたアルヴィン・リスクのEP、「Venture」の1曲目を飾るオープニングナンバー「Alone(アローン)」。

激しさや妖しさといったAlvin Riskの凶暴性を全面に出しつつも、「We're alone」で結ばれる歌詞の世界観が物寂しさを感じさせる一曲。アンビエントな映像も、「Alone」に漂う不思議な空気感を忠実に再現しています。

■この記事で紹介した音源を連続視聴できるYouTubeプレイリストを作成しました。
YouTubeAlvin Risk(アルヴィン・リスク)人気曲おすすめ

特集
激しいEDMきれいめパリピCM曲年収ランキングEDM×ラップEDM入門




激しいEDM 激しいEDM人気曲おすすめ 1秒でアガる重低音MAXワルいDJまとめ

Skrillex 攻撃的重低音・SKRILLEXスクリレックス。XPERIAで聴くおすすめ洋楽