2017年3月8日水曜日

ガンズアンドローゼズ「November Rain」の魅力|ロックバラード最高傑作



ロックバラードの最高傑作とも称される、ガンズ・アンド・ローゼズ「November Rain」の魅力をご紹介します。

ガンズ・アンド・ローゼズのボーカル・Axl Roseは、隣人をワインボトルで殴りつけて逮捕されたり、観客をボコボコに殴って逮捕されたり(セントルイス暴動)、2時間以上のライブ遅刻で2000人規模の暴動を発生させたり(モントリオール暴動)、空港警備員を脅迫して逮捕されたり、ホテル警備員に噛み付いて逮捕されたりと救いようのないクズ野郎です。

しかしながらデビューアルバムを3000万枚売り上げ、2枚同時発売のアルバムで全米1位・2位を独占し、トータルセールスは1億枚超。「November Rain」という歴史に残る名バラードを作曲するなど、その音楽的才能やワイルドなエピソードの数々も含め、アクセル・ローズというロックスターを愛してやみません。



ロックバラード最高傑作、「November Rain」の魅力


ガンズ・アンド・ローゼズ「November Rain」は、演奏時間8分57秒の超大作。

ゴリゴリのハードロックアルバム「Use Your Illusion I」に収録され、全米3位、シングルセールス100万枚を記録した、ロックバラードの最高傑作。

YouTube再生回数は7億5千万回以上。ロックバラード特集があれば必ずといっていいほど上位ランクインを果たす、Guns N' Roses屈指の名曲です。

イントロが最高



この曲が収録された「Use Your Illusion I」は、1曲目のギターソロ手前からアクセルローズが「ファッキュー」と雄叫びをあげ、HellとかDieなどの物騒な単語が曲名に散りばめられた騒々しいロック作品。ハードロック好きにはたまらない、うるさいアルバムです。

8曲目の「Back Off Bitch」で「失せろビッチ」と繰り返し、9曲目の「Double Talkin' Jive」でクールダウンしたあとに待ち構えるのが「November Rain」。

アクセル・ローズのピアノから始まるイントロの美しさに一発KO。ハードロックナンバーとの落差にやられます。8分57秒の長さを感じさせないほどにめまぐるしい展開を見せる超大作ロックバラードは、イントロ開始1秒で「名曲」だと知らしめる説得力をもっています。





叙情的なギターソロ


「November Rain」は、曲中に2度のギターソロをはさみます。泣きのギターというチープな言葉では収まりきらない、11月の雨を連想させる叙情的なギターソロ。くわえ煙草のスラッシュが渋すぎる…!

あまりにも有名なスラッシュのギターソロシーンは、アヴリル・ラヴィーン「Rock N Roll」のミュージックビデオでもパロディされています。


※ ギターソロから再生されます

ミュージックビデオが見ごたえ抜群

「November Rain」の評価を高めている理由のひとつに、ミュージックビデオの完成度の高さがあります。ストーリーに満ちた映像は、1秒たりとも目を離すことができないほどの魅力にあふれています。花嫁役のステファニー・シーモアは、当時アクセル・ローズと交際していたスーパーモデル。

ミュージックビデオの映像監督はAndy Morahan。ガンズのバラード人気曲「Don't Cry」なども手がけた人物。「November Rain」のMV制作費は150万ドル。オーフィアム劇場にオーケストラとエキストラ1500人を動員。ニューメキシコ州の砂漠に教会を建設するなど、すべてが規格外。

同時発売のアルバムに収録された「Estranged」もAndy Morahanが監督を務め、マイケル・ジャクソンの「Black or White」と同額の制作費400万ドルが投じられました(歴代4位)。

圧巻のラスト

「November Rain」がロックバラードの最高傑作と称される理由は、曲のラストに込められています。これほど壮大でエモーショナルなアウトロがあるのだろうかと衝撃を受けました。まさに圧巻。

ミュージックビデオでは、スラッシュがピアノの上に登ってギターを奏でます。バンダナに色つきメガネ、深紅のジャケットをまとったアクセル・ローズのロックスター然とした出で立ちも最高。


※ ラストの大サビから再生されます

November Rain ライブバージョン

ライブでは、ブラック・サバスの「It's Alright」を弾き語りした後に「November Rain」イントロに移行する流れが定番化。ボブ・ディランの名曲カバー「Knockin' On Heaven's Door」も、アリス・クーパーの「Only Women Bleed」からイントロに入るなど、Guns N' Rosesはライブアレンジも秀逸。

最も有名なライブパフォーマンスは、1992 MTV Video Music Awardsにおけるエルトン・ジョンとの共演。同アワードで「November Rain」は最優秀撮影賞を受賞。



曲ができるまで

「November Rain」がリリースされたのは1992年ですが、原曲は1983年にアクセル・ローズ(vo)と、L.A.ガンズのギタリスト・Tracii Gunsによって制作され、当時から「November Rain」というタイトルも決定していました。

「いつかこの曲はすっごくクールなものになるだろうな」とTracii Gunsが語れば、「すでにクールじゃないか。もっとも、完成には至っていないけど」と返すAxl Roseの姿があったといいます。


※ 80年代後半に非公式リリースされた、ライブアコースティックバージョン

November Rain 楽曲情報

作曲:Axl Rose
プロデュース:Mike Clink、Guns N' Roses

演奏時間:8:57
発売日:1992年2月18日
収録作品:Use Your Illusion I
シングル順位:全米3位・全英4位

演奏メンバー
W. Axl Rose(ピアノ、ボーカル、シンセサイザー)
Slash(ギター)
Izzy Stradlin(リズムギター)
Duff McKagan(ベース)
Matt Sorum(ドラム、バックコーラス)
Dizzy Reed(キーボード)

Jonathan Merrill(オーケストラ指揮者)
Shannon Hoon(バックコーラス)
Johann Langlie(シンセサイザープログラミング)
Reba Shaw(バックコーラス)
Stuart Bailey(バックコーラス)

ミュージックビデオ監督:Andy Morahan
撮影者:Mike Southon、Daniel Pearl
撮影地:ニューメキシコ州(教会)、ロサンゼルス(オーフィアム劇場)
MV制作費:150万ドル
1992 MTV VMA 最優秀撮影賞・受賞、最優秀芸術監督賞ノミネート

■この記事で紹介した曲を連続視聴できるYouTubeプレイリストを作成しました。
YouTubeNovember Rain|ロックバラードの最高傑作




Guns N' Rosesバラード人気曲|ガンズの感動的な名曲おすすめ9選

エアロスミスのバラード|Miss A Thing以外の感動曲

パワーバラードの代表的な名曲「Home Sweet Home」、カバー曲まとめ

HR/HM初心者のためのハードロック名曲ヘヴィメタルおすすめ入門