2016年7月3日日曜日

東芝EXCERIA マイクロSDカード全種類を紹介|選び方をアドバイス


東芝EXCERIAマイクロSDカードの選び方ガイド

東芝製マイクロSDカード、「EXCERIA」の全ラインナップを解説します。






東芝 EXCERIA マイクロSDカード|全ラインナップ



東芝「EXCERIA(エクセリア)」マイクロSDカードは、5種類。モデルごとに、転送速度が異なります。


EXCERIA microSDカード ラインナップ


① EXCERIA(M301)|安い
② EXCERIA(M302)|安くて速い
③ EXCERIA(MUH-B)|速い
④ EXCERIA PRO(M401)|すごく速い
⑤ EXCERIA PRO(M501)|一番速い(UHS-II)


スペック詳細(メーカー公称値)


EXCERIA(M301)
読み出し48MB/秒・UHS-Iクラス1(U1)
EXCERIA(M302)
読み出し90MB/秒・UHS-Iクラス3(U3)
EXCERIA(MUH-B)
読み出し95MB/秒・書き込み60MB/秒・UHS-Iクラス3(U3)
EXCERIA PRO(M401)
読み出し95MB/秒・書き込み80MB/秒・UHS-Iクラス3(U3)
EXCERIA PRO(M501)
読み出し270MB/秒・書き込み150MB/秒・UHS-IIクラス3(U3)


選び方のポイント


①M301は一番安いかわりに、転送速度がノーマル。スマホで使うのに十分な転送速度は満たしています。②M302は読み出し速度が速くてU3対応なので、スマホの4K動画撮影もこなせます。

③MUH-Bは東芝HPの一覧から消えている(製品ページ自体は残っている)ので廃番の可能性も。④M401は日本未発売ながら、「docomo select」にラインナップされているのでドコモ・オプション品として購入可能。⑤M501はUHS-II対応。最高スピードを出せる代わりにとても高価なので一般向けではありません。

安さ最優先なら①。少し良いものを選ぶなら②。UHS-I最高速なら④。UHS-IIの比類なき転送スピードを体感するなら⑤を選んでください。



① EXCERIA M301|標準モデル



赤×白デザインの「EXCERIA(M301)」は、ノーマルな転送速度を持つスタンダードモデル。安さを最優先するなら、型番「M301」のこちらのEXCERIAマイクロSDカードを選んでください。

読み出し速度48MB/秒。スピードクラス10。UHS-Iクラス1(U1)。青や紫のEXCERIAは、中国限定色。スペックに違いはありません。

型番・カード容量
MU-F128GX(128GB)
MU-F064GX(64GB)
MU-F032GX(32GB)
MU-F016GX(16GB)
MU-F008GX(8GB)

amazon
128GB64GB32GB

楽天でも購入できます
128GB64GB32GB



② EXCERIA M302|標準モデル(UHS-Iクラス3)

★★★★★ 安さと速さでオススメ


M301の上位版「EXCERIA(M302)」は、読み出し速度90MB/秒。スピードクラス10。UHS-Iクラス3(U3)の高速モデル。読み出し速度の速さを重視するなら「M301」ではなく、こちらの型番「M401」を選んでください。

EXCERIA M302 レビュー|安さで選ぶ東芝製microSDならコレ!M301と比較も

型番(ヨーロッパ)・カード容量
THN-M302R1280EA(128GB)
THN-M302R0640EA(64GB)
THN-M302R0320EA(32GB)
THN-M302R0160EA(16GB)

amazon
128GB64GB32GB

楽天でも購入できます
128GB64GB32GB



③ EXCERIA MUH-B|高速モデル



黒一色でデザインされた「EXCERIA(MUH-B)」マイクロSDカードは、読み出し速度95MB/秒・書き込み速度60MB/秒のハイスピードモデル。

東芝HPからは掲載削除されているため、日本では廃番となったのかもしれません。EXCERIAラインナップ刷新前は、本製品・MUH-Bシリーズのみが「EXCERIA」を名乗るマイクロSDカードでした。

東芝EXCERIA 64GBは信頼できる95MB/s超高速microSD

型番・カード容量
MUH-B064G(64GB)
MUH-B032G(32GB)
MUH-B016G(16GB)

amazon
64GB32GB

楽天でも購入できます
64GB32GB



④ EXCERIA PRO M401|超高速モデル

★★★★★ 圧倒的ハイスピードでおすすめ


EXCERIA PRO(M401)」は、UHS-I規格の中では最高速となる東芝製マイクロSDカード。読み出し95MB/秒・書き込み80MB/秒。スピードクラス10。UHS-Iクラス3(U3)対応。

東芝HP(日本)に掲載はなく、未発売。しかしドコモ「docomo select」では取り扱われています。海外パッケージ(並行輸入品)でも入手可能。

東芝 EXCERIA PRO M401 レビュー|書込80MB/sの超高速 microSDカード

型番(ヨーロッパ)・カード容量
THN-M401S0640E2(64GB)
THN-M401S0320E2(32GB)
THN-M401S0160E2(16GB)

amazon
64GB32GB|16GB

楽天でも購入できます
64GB32GB|16GB



⑤ EXCERIA PRO M501|UHS-II対応



EXCERIA PRO(M501)」は、東芝マイクロSDカード全製品の中で最もハイスピードなモデル。「UHS-I」規格の上を行く「UHS-II」に対応したモデルであり、最大読み出し速度は270MB/秒。

カード容量は64GB、32GB、16GBの3種類をラインナップ。16GBモデルだけが「書き込み250MB/秒」に対応。64GBと32GBモデルは書き込み150MB/秒。全モデル共通でUHSスピードクラス3(U3)対応。

東芝EXCERIA PRO microSDカード|UHS-II対応だから爆速270MB/s

型番・カード容量
MUX-A064G(64GB)
MUX-A032G(32GB)
MUX-A016G(16GB)

amazon
64GB32GB16GB

楽天でも購入できます
64GB32GB16GB



東芝 EXCERIA(M301) 64GB 購入レビュー



私が今回購入した「EXCERIA(M301)」は、東芝マイクロSDカードの最もスタンダードな商品です。中国市場向けモデルで、型番「THN-M301R0640C4」。スペックや転送速度は、日本市場向けやグローバルモデルと変わりません。

東芝製microSDカードの中心製品である「EXCERIA(M301)」カード容量は、最大128GBをラインナップ。ほかに、64GB、32GB、16GB、8GBが用意されています。

赤×白のEXCERIA(M301)は、最もスタンダードな東芝製マイクロSDカード



ベンチマークテスト結果(パソコン)



USB 3.0接続のパソコンでベンチマークテストを実施。転送スピードを検証しました。結果は、「読み出し速度47MB/秒。書き込み速度14MB/秒」でした。

東芝EXCERIA(赤)の公称値は、「読み出し48MB/秒」です。読み出し速度は公称値48MB/秒に達しています。書き込み速度14MB/秒は低速ですが、各メーカーの「スタンダードモデル」の多くは書き込み15MB/秒前後と低速なので、許容の範囲内です。



ベンチマークテスト結果(スマホ)



スマートフォン(XPERIA ZL2)に挿し込んだ状態でベンチマークテスト。結果は、「読み出し速度34MB/秒・書き込み速度14MB/秒」でした。

アマゾンで一番人気のマイクロSDカード「Transcend Premium 400x」64GBモデルは、「読み出し速度42MB/秒・書き込み速度21MB/秒」だったため、スマホに挿した状態での転送速度は「Transcend Premium 400x microSDXCカード」のほうが優れていると言えます。



Transcend Premium 400xとの比較


左:東芝 EXCERIA(赤)64GB 右:Transcend Premium 400x 64GB

トランセンド「Transcend Premium 400x」は、アマゾンで最も売れているマイクロSDカードです。64GBモデルは、Amazon年間ランキング(パソコン・周辺機器)で堂々の1位に輝いた人気商品。ベンチマークテストの結果は、東芝「EXCERIA(赤)」64GBとほぼ変わりません。転送速度については、東芝「EXCERIA(赤)」とトランセンド「Premium 400x」のどちらを選んでも大差がないと言えます。


東芝EXCERIA(赤)と、トランセンド「Premium 400x」。どちらがオススメ?
EXCERIAには、「東芝ブランド」という安心感がある一方で、安価で買える平行輸入品には「メーカー保証が付いていない」というデメリットがあります。いっぽう、ブランド力で劣る「トランセンド」ですが、同じ価格帯(約1800円)の「EXCERIA赤(平行輸入品)」では手にすることのできない、「メーカー無期限保証」、「SD変換アダプター付属」、「カード収納ケース付属」といったお得感や安心感を得ることができます。

安さ重視で選ぶなら、「EXCERIA赤(平行輸入品)」よりも、トランセンド「Transcend Premium 400x」のほうがおすすめ。あえて東芝製マイクロSDカードを選ぶなら、5年保証が受けられる「国内正規品」のEXCERIAがおすすめです。EXCERIA(赤)平行輸入品は安く買えるかわりに、メーカー保証が無く、国内サポートを受けることはできません。



3種類の「赤いEXCERIA」を解説



赤×白デザインの、東芝EXCERIAマイクロSDカード3種類を解説します。

① M301(並行輸入品)|安い/保証ナシ・SD変換アダプタ無し
② M301(国内正規品)|高い/5年保証・SD変換アダプタ付属
③ M302(並行輸入品)|安い/保証ナシ・SD変換アダプタ付属/M301より高速



① 「安さ」最優先なら、EXCERIA M301



東芝製マイクロSDカードの最もスタンダードなモデル(読み出し速度48MB/秒)を「低価格」で買いたいなら、並行輸入品(海外向けパッケージ)を選んでください。国内正規品との違いとして、「メーカー保証が付かない」「SD変換アダプターが付属しない」という点が挙げられます。「安さ」を最重要視する方におすすめなのは、東芝EXCERIA(赤)の平行輸入品です。

amazon
128GB64GB32GB

楽天でも購入できます
128GB64GB32GB



② 「5年保証の安心」で選ぶなら、M301の国内正規品



アマゾンで販売されているEXCERIA(赤)のほとんどは、平行輸入品(海外向けパッケージ)です。平行輸入品は東芝による保証・国内サポートを受けることができません。東芝による「5年保証」の安心を必要とされる方は、東芝EXCERIA(赤)の国内正規品をお買い求め下さい。

SDカードとしても使用可能な「SD変換アダプター」が標準付属している点も、東芝EXCERIA国内正規品の特徴です。並行輸入品のほとんどが、SD変換アダプター無しモデルとして販売されています。

amazon
128GB64GB32GB

楽天でも購入できます
128GB64GB32GB



③ 「安さと速さ」の両立なら、EXCERIA M302



上記でご紹介したEXCERIA(赤)は、読み出し速度48MB/秒の「M301」モデル。追加発売された「M302」モデルは、読み出し速度90MB/秒のハイスピードなEXCERIA(赤)。UHS-Iクラス3(U3)対応なので、「4K動画撮影」にも適した超高速モデルです。

EXCERIA M302 レビュー|安さで選ぶ東芝製microSDならコレ!M301と比較も

amazon
128GB64GB32GB

楽天でも購入できます
128GB64GB32GB



「赤いEXCERIA」と「青いEXCERIA」の違いは?



日本を含む全世界共通パッケージは、「赤×白」のカラーデザイン。アマゾンでは「青×白」デザインの東芝EXCERIAマイクロSDカードも見られますが、中国地域限定色。転送速度などのスペックに違いはありません。色だけが異なります。中国限定色には、「紫×白」の東芝EXCERIAも存在します。

amazon
64GB32GB






“赤い”東芝EXCERIAマイクロSDカード、どれを選べばいい?



「東芝のマイクロSDカード」の購入を検討する理由は、「聞きなれた日本メーカー・東芝(TOSHIBA)製であること」に尽きると思います。5年保証の安心で選ぶなら、「国内正規品」。安さで選ぶなら、平行輸入品の「48MB/s」モデル。転送速度で選ぶなら、「90MB/s」モデルがおすすめです。


■ 「国内正規品」が安心で、最もおすすめ
東芝のブランドが与える「安心感」や「信頼」を一切損なうことなく手にしたいのであれば、やはり国内正規品のEXCERIA(赤)がおすすめ。平行輸入品と比べれば多少高くはなりますが、「メーカー5年保証」の安心が得られます。SDカードとしても使える「SD変換アダプター」も標準付属しているため、お得感があります。

amazon
128GB64GB32GB

楽天でも購入できます
128GB64GB32GB


■ 安さ優先の「並行輸入品」は、転送速度の違いで選ぶ
「とにかく安く、東芝のマイクロSDカードを購入したい」という方は、1番目に紹介した「平行輸入品(海外向けパッケージ)」のEXCERIA(M301)がおすすめ。64GBが約1800円、128GBも約4400円という安さで手に入れることができます。読み出し速度48MB/秒。UHS-Iクラス1(U1)。

amazon
128GB64GB32GB

楽天でも購入できます
128GB64GB32GB

「転送スピードの速さ」を重要視するなら、読み出し90MB/秒を出せるUHS-Iクラス3(U3)のEXCERIA(M302)を選んでください。M301の読み出し速度48MB/sよりも速く、UHSクラスもワンランク上です。「SD変換アダプター(ADP-HS02)」が付属する点も、型番M302の特徴的なメリットです。

amazon
128GB64GB32GB

楽天でも購入できます
128GB64GB32GB




EXCERIA M302 レビュー|安さで選ぶ東芝製microSDならコレ!M301と比較も

東芝 EXCERIA PRO M401 レビュー|書込80MB/sの超高速 microSDカード

EXCERIA PRO M501 microSDカード 使用レビュー|UHS-IIで270MB/s